企業情報

製紙用薬品事業

紙の高品質化・生産性向上”に応える新規薬品システムの開発を推進

先進の技術開発力と豊富なノウハウを活かして、製紙業界の高品質化、生産性の向上に貢献するため、各種製紙用薬品の開発のみならず、「薬品システム」の開発・提供を行っております。

板紙の抄紙pHを酸性からアルカリ性に転換する薬品システムの開発

板紙の抄紙pHを酸性からアルカリ性に転換し、リサイクル古紙の安定的な使用に貢献するとともに、生産性を飛躍的に向上させ、排水量削減などの環境問題の解決にも貢献します。

板紙の軽量化に対応する薬品システムの開発

軽量板紙原紙向けの薬品システムの構築により、軽量化された段ボール箱の強度を維持でき、包装容器の軽量化、薄物化による環境負荷の低減に貢献します。

印刷用紙、新聞用紙の高品質化、薄物化(軽量化)に対応する薬品システムの開発

近年進行している印刷用紙、新聞用紙の高品質化、薄物化(軽量化)に伴って求められている紙の不透明度アップ、生産性向上などのニーズに対応します。

嵩高紙、高級ティッシュペーパーなど成長市場に対応する製品開発

嵩高書籍・PPC用紙、高級ティッシュペーパー・トイレットロールなどの差別化製品の高機能化に貢献します。

中国市場に加え、アジア地域への「事業地域の拡大」

企業戦略の一つである「事業地域の拡大」を目標として、2006年に製紙用薬品の生産拠点として「星光精細化工(張家港)有限公司」を稼働、そして販売拠点として「星悦精細化工商貿(上海)有限公司」を設立し、世界第一位の市場規模を有する中国において、着実に事業を拡大させています。現在、中国市場に加え東南アジアを中心としたアジア地区への販売活動を開始しており、更なる事業地域の拡大を目指します。

海外の“微生物製剤メーカー”との提携で排水処理技術をプロモート

当社は、微生物製剤メーカーとして世界のトップ企業であるノボザイムズ バイオロジカルズ社の日本法人「ノボザイムズ バイオロジカルズ ジャパン社」と、国内製紙市場における産業排水向け微生物製剤の独占販売契約を締結し、微生物製剤を用いる排水処理Bioaugmentationをプロモートしています。これは、当社の新規事業の一つで、早急の課題である「環境への配慮」という社会的ニーズに応えるものです。

※ Bioaugmentation(有能な微生物を活性汚泥や土壌に添加する方法)

ページトップへ

Copyright © 2010 SEIKO PMC CORPORATION All Rights Reserved.