企業情報

事業体制

お客様本位の“三位一体体制”で課題を解決

市場環境の変化のスピードがますます速くなるなか、お客様のニーズに迅速にお応えすることは私たちの大きなテーマです。そこで、研究・開発、生産・品質管理、販売・技術サポートが“三位一体”となって、お客様との創造的なコミュニケーションを心がけ、課題の一つひとつにスピーディかつフレキシブルに対応することで、さらなるお客様の満足度を追求していきます。

図:お客様本位の三位一体体制 研究・開発 生産・品質管理 販売・技術サポート

研究・開発お客様のイノベーションを支える高度な技術基盤

近年、厳しい事業環境に対応するため、製紙用薬品や印刷インキ用樹脂の低コスト化要求が強まっています。その一方で、品質向上や高機能化、環境負荷の低減への対策が一段と進められています。当社は、お客様からのこうした要求に独自の技術力で応えるため、千葉研究所、市原研究所、岩井研究所、明石研究所において、各製品の担当グループ、新規開発グループ、解析グループ、技術管理グループなどを配して、それぞれ緊密な連携のもとに研究・開発を推進、お客様ごとに最適な処方を提案しています。また、当社では、社内の研究のみならず、国内の大学・研究機関とも連携することにより、高度な研究・開発に取り組んでいます。

写真:お客様のイノベーションを支える高度な技術基盤

生産・品質管理スピーディな改良・開発と環境保全を推進

当社の生産部門では、「生産技術とは、お客様の求める機能を生産現場で実現する力である」との考え方のもと、営業、研究の成果をスピーディに製品化できる生産技術ノウハウを蓄積しています。また、体制面では、最新の生産システムを導入し、コンピューターによる自動化・合理化など、改良・開発から製品化までのリードタイムを最短にしています。さらに当社では、企業の社会的使命である環境対策についてもISO14001認証の取得に取り組むなど万全の配慮を行っています。

写真:スピーディな改良・開発と環境保全を推進

販売・技術サポートニーズに的確に応える豊富な知見・ノウハウ

販売、技術サービスにおける当社のモットーは“お客様本位”です。お客様のニーズを先取りし、常にお客様のために努力し続けることが営業の原点であり、当社発展の原動力です。当社の大きな特徴は、営業担当者のほとんどが高分子化学や有機化学など技術系の専門教育を受けており、当社の研究者に引けを取らない製品知識、高度な技術的ノウハウを持っていることです。こうした営業担当者が直接お客様を訪問し、技術的問題点や潜在的なニーズを研究所に的確にフィードバックすることで、満足度の高い製品の提供や、迅速な改良・開発を実現しています。

写真:ニーズに的確に応える豊富な知見・ノウハウ

ページトップへ

Copyright © 2010 SEIKO PMC CORPORATION All Rights Reserved.