技術情報

社外発表

件名 著者・講演者 学会・雑誌 年月
マスターバッチ法によるPP樹脂の補強 片岡 弘匡 Nanocellulose Symposium2016
「構造用セルロースナノファイバー材料の社会実装に向けて」
2016年3月
変性CNF強化樹脂材料の開発 黒木 大輔 ふじのくにCNFフォーラム 2016年2月
変性セルロース材料について 佐藤 明弘 ナノセルロースフォーラム 2015年12月
両性PAM系乾燥紙力剤の最新技術動向 信国 茂樹 2015年紙パルプ技術協会
年次大会
2015年10月
銀ナノワイヤ―分散液の特性とその応用 河口 智晃 技術情報協会 2015年8月
PAM系乾燥紙力剤の最新技術動向 信国 茂樹
茨木 英夫
紙パルプ技術タイムス 2015年7月
変性セルロース/樹脂複合材料の開発 吉村 知章 図解よくわかるナノセルロース 2015年7月
変性セルロースナノファイバーの開発状況 黒木 大輔
佐藤 明弘
静岡県紙パルプ技術協会誌 2015年7月
変性セルロースナノファイバー強化樹脂材料の開発 黒木 大輔 紙パルプ研究発表会 2015年6月
変性セルロースナノファイバー強化樹脂材料の開発状況 佐藤 明弘 Nanocellulose Symposium2015
「進む!セルロースナノファイバープロジェクト」
2015年3月
高植物化度熱可塑性リグノCNF材料の開発 山田 修平 Nanocellulose Symposium2015
「進む!セルロースナノファイバープロジェクト」
2015年3月
変性セルロースナノファイバー強化樹脂材料の開発 佐藤 明弘 静岡県CNF産業振興セミナー 2015年1月
変性セルロースナノファイバー強化熱可塑性樹脂の開発状況 横井 裕明 機能性フィルム研究会 2015年1月
澱粉排水の活性汚泥処理に与える影響と対策 山本 琢二 2014年紙パルプ技術協会
年次大会
2014年10月
銀ナノワイヤ―水性分散液 河口 智晃 コンバーテック 2014年10月
変性セルロースナノファイバー強化熱可塑性樹脂 佐藤 明弘 工業材料 2014年10月
変性セルロースナノファイバーの製造と応用 佐藤 明弘 印刷インキアドバンス講座 2014年10月
板紙の低坪量化に対応した内添および表面紙力剤 茨木 英夫 紙パルプ技術タイムス 2014年7月
コアシェル構造を有するカチオン性PVCエマルション 高木 唯 紙パルプ技術協会
紙パルプ研究発表会
2014年6月
変性・改質によるセルロースナノファイバーの高機能化 佐藤 明弘 紙パルプ技術タイムス 2014年6月
機能性薬品を主とする製紙用薬品の技術変遷とウェットエンドへの適用 小国 正祥 第19回製紙技術セミナー 2014年5月
家庭紙用薬品の最新動向 吉谷 孝治 2013年紙パルプ技術協会
年次大会
2013年10月
セルロースナノファイバーの変性・改質と高機能化 佐藤 明弘 技術情報協会 2013年9月
セルロースナノファイバーの変性・改質と機能化 佐藤 明弘 BIO INDUSTRY, Vol.30, No.9, 23, 2013 2013年9月
セルロースナノファイバーの技術と特徴 佐藤 明弘 JETI Japan Energy & Technology 2013年7月
家庭紙用薬品の最新技術動向について 吉谷 孝治 紙パルプ技術タイムス 2013年7月
低坪量化に適したPAM系表面紙力剤 佐藤 翔子 紙パルプ技術協会
紙パルプ研究発表会
2013年6月
セルロースナノファイバー強化熱可塑性樹脂の開発 片岡 弘匡 四国紙パルプ研究協議会
平成25年度第1回講演会
2013年6月
銀ナノワイヤー 栗村 宗稔 産業を支える機能性フィルム 2013年4月
NEDOグリーン・サステイナブルケミカルプロセス基盤技術開発「セルロースナノファイバー強化による自動車用高機能化グリーン部材の研究開発」成果発表
「変性セルロースナノファイバーによるポリオレフィン樹脂の補強②」
片岡 弘匡 Nanocellulose Symposium2013
「生物が創り出すナノ繊維」
2013年2月
家庭紙の操業安定と品質向上を満足させる
家庭紙用薬品
吉谷 孝治 静岡県紙パルプ技術協会
紙関連技術講演会
2013年1月
板紙抄造におけるDCS対策 外城 稔雄 2012年紙パルプ技術協会
年次大会
2012年10月
セルロースナノファイバー強化熱可塑性樹脂の開発(1):高補強性表面化学変性CNF 佐藤 明弘 第61回高分子討論会 2012年9月
最適なASAサイジングシステム 松島 輝幸 紙パルプ技術タイムス 2012年7月
板紙系製紙白水に含まれるDCS(Dissolved and Colloidal Substances)の分析 外城 稔雄 紙パルプ技術協会
紙パルプ研究発表会
2012年6月
水溶性アクリル樹脂の設計と応用 那須 健司 色材協会 2012年5月
NEDOグリーン・サステイナブルケミカルプロセス基盤技術開発「セルロースナノファイバー強化による自動車用高機能化グリーン部材の研究開発」成果発表
「変性セルロースナノファイバー強化によるポリオレフィン樹脂の補強①」
吉村 知章 第200回京都大学・生存圏シンポジウム・第7回バイオ材料プロジェクト 2012年3月
新規PAM系内添紙力剤 鈴木 洋 2011年紙パルプ技術協会
年次大会
2011年10月
PAM系乾燥紙力増強剤の技術動向 鈴木 洋 紙パルプ技術タイムス 2011年7月
両性PAM系紙力剤の構造と機能について
若手優秀発表賞 受賞
茨木 英夫 紙パルプ技術協会
紙パルプ研究発表会
2011年6月
NEDOグリーン・サステイナブルケミカルプロセス基盤技術開発「セルロースナノファイバー強化による自動車用高機能化グリーン部材の研究開発」成果発表
発表4「変性セルロースナノファイバー強化樹脂材料の開発」
佐藤 明弘 第170回京都大学・生存圏シンポジウム・第6回バイオ材料プロジェクト 2011年3月
アクリル樹脂の基礎 寒風 公晴 顔料・樹脂の基礎講座 2011年3月
薬品処方による品質向上、操業安定のための対策 吉谷 孝治 紙パルプの技術 2011年1月
新規ASAサイズ剤の開発
― ロジンに代わるASAサイジング処方の確立 ―
藤原 康史 2010年紙パルプ技術協会
年次大会
2010年10月
クレープ用接着剤の特徴がコーティング皮膜の特性に与える効果について 吉谷 孝治 紙パルプ技術タイムス 2010年7月
製紙工場排水の生物処理における硫化水素産生菌の増殖抑制
若手優秀発表賞 受賞
五十嵐 亮二 紙パルプ技術協会
紙パルプ研究発表会
2010年6月
NEDO大学発事業創出実用化研究開発事業「変性バイオナノファイバーの製造および複合化技術開発」成果発表
発表3「バイオナノファイバー強化不飽和ポリエステル樹脂材料の開発」
佐藤 明弘 第144回京都大学・生存圏シンポジウム・第4回バイオ材料プロジェクト 2010年3月
炭酸カルシウム高配合紙用新規PAM系紙力剤 飯田 嗣郎 2009年紙パルプ技術協会
年次大会
2009年10月
無水コハク酸系サイズ剤のアルケニル基の化学構造とサイズ効果 藤原 康史 2009年紙パルプ研究発表会 2009年7月
内添サイズ剤と内添紙力剤の変遷 原 哲也 2008年紙パルプ技術協会
年次大会「前日講演」
2008年10月
微生物製剤および蛍光イメージングによる活性汚泥処理の最適化 五十嵐 亮二 2008年紙パルプ技術協会
年次大会
2008年10月
新規表面サイジングシステムのサイズ発現機構
― マイクロロータスシステム ―
技術賞 受賞
梅内士郎
浜谷英二
茨木英夫
河野宏治
紙パルプの技術 2008年3月
ミクロな相分離構造を形成する表面処方 梅内 士郎 2007年紙パルプ技術協会
年次大会
2007年10月
排水のバイオオーグメンテーションと微生物解析技術の展開 山本 琢二 繊維学会 紙パルプ研究委員会 2007年9月
新規なAKD系表面サイズ剤について 永尾 和樹 紙パルプ技術タイムス 2007年7月
アルキルケテンダイマー(AKD)サイズ剤におけるアルキル鎖の化学構造が紙質と操業性に与える効果 永尾 和樹 2006年紙パルプ技術協会
年次大会
2006年10月
紙パルプ排水処理用微生物製剤の技術動向について 山本 琢二 紙パルプ技術タイムス 2006年7月
インクジェットメディア用薬品の開発 武田 次郎 技術情報協会セミナー 2006年5月
新規なポリビニルアルコール(PVA)耐水化システム 横井 裕明 2005年紙パルプ技術協会
年次大会
2005年10月
水性インキ用樹脂の設計 吉持 明 印刷インキ講座 2005年9月

ページトップへ

Copyright © 2010 SEIKO PMC CORPORATION All Rights Reserved.