製品情報

ロジン変性フェノール樹脂

ロジン、多価アルコール、アルキルフェノ−ル、ホルムアルデヒドの縮合物であるロジン変性フェノール樹脂は、主にオフセットインキ・新聞インキに用いられています。当社は、最近のマーケットにおける印刷の高速化や低級紙の使用に対応するロジン変性フェノール樹脂をいち早く完成させました。また、セット性、顔料分散性、耐水性などの機能を付与するインキ用樹脂を、オフ輪、枚葉、新聞インキ用に数多く取り揃えています。

製品一覧

製品名 酸価 融点
(℃)
粘度※1
(dPa・s)
ヘプタントレランス※2
(mL/g)
特徴
OR-357 20以下 165〜175 350〜450 15〜20 耐水、低ミスト
OR-400 21以下 140〜150 40〜60 9〜13 淡色、低粘度
OR-480 27以下 170〜180 410〜490 6〜9 高粘度、低タック
OR-490 21以下 151〜157 225〜275 13〜17 耐水、低ミスト
OR-7000 24以下 150〜165 100〜140 5〜8 淡色
OR-534 20以下 155〜165 30〜70 10〜14 乾燥、耐水
OR-190 20以下 145〜155 120〜220 33〜38 耐水、高光沢

※1 35%亜麻仁油ワニスを落球法(25℃)で測定
※2 35%トルエンワニスをヘプタンで滴定

代表的な製品リスト(固形)を掲載していますが、上記以外に、樹脂を各種溶剤に溶解させたワニスについても、各種取り揃えています。

ページトップへ

Copyright © 2010 SEIKO PMC CORPORATION All Rights Reserved.